ミュゼでは授乳中の人には脱毛施術は行いません。

Zenmarui
2016年9月9日

cbacr7r7ミュゼでは授乳中の人には脱毛施術は行いません。それには理由があります。女性が妊娠して出産した後は、女性ホルモンのバランスが崩れているからです。特に女性ホルモンのひとつエストロゲンは、発毛に影響があるといわれています。妊娠中にはエストロゲンやプロゲステロンなどの女性ホルモンが多量に分泌されます。分泌された女性ホルモンは妊娠中には胎盤に蓄積されますが、出産後には急激に減少するのです。

女性ホルモンが元に戻るには産後1年くらいはかかります。その間に今までに使用していた化粧品が合わなくなったりなど、肌質や髪質が変わったと実感した人もいるのではないでしょうか。そんな時に脱毛施術をすると肌にトラブルが生じる可能性があります。またミュゼではレーザー脱毛を行っていますが、レーザー脱毛は発毛の周期に合わせて2~3か月おきに施術しますので、その周期が狂うと脱毛の効果がよくわからないといったことにもなりかねません。

ちなみにミュゼでは授乳中の人ほかにも、体調がすぐれていなかったり当日薬を服用している場合でも脱毛依頼を受けない場合があります。脱毛施術はデリケートな部分や肌のコンディションに大きく関わってきますので、万が一のことを考えながら脱毛依頼を受けるよう常に安心・安全性を第一に考えているのです。